IE8以下では、上のヘッダーの左右のボタンを押しても、メニューを開閉できません

商品の価格をご覧いただくには、ユーザー登録の上、ログインが必要です。

代替プラ素材"MAPKA"で作ったランチボックス

MAPKA(マプカ)とは、パウダー状にした紙を主原料にプラスチックを50%未満混成させた新素材です。ランチボックスの素材に用いることで、石油由来原料のプラスチック使用量を半減しました。

積み重ねの効く機能的なデザイン

容器の天面と底面の形状がしっかりと噛み合うようになっているので、積み重ねてもグラつきません。持ち運ぶ際に安定感があり、テイクアウトやデリバリーにおすすめです。

3つに仕切られたこちらは、メイン料理に副菜をプラスできる少し小さめのサイズ。蓋に高さがあるのでボリュームのある盛り付けが可能です。

  • 本体・蓋が一体型で重なるので、省スペースでストックが可能です。
  • つまみで蓋を簡単に開け閉めできます。(画像3枚目)
  • 召し上がる際に邪魔にならないよう、蓋をミシン目でカットして取り外せます。(画像4枚目)

サイズ

  • 蓋を閉じた外寸:190×195×高さ65mm
  • 本体の深さ:40mm
  • 内容量:約300g

材質

  • MAPKA(耐熱温度:130℃)
  • 電子レンジ加熱対応

箱入数(1個口の目安)

200個(25個包装×8束)