IE8以下では、上のヘッダーの左右のボタンを押しても、メニューを開閉できません
  • 画像
  • 画像
  • 画像

商品の価格をご覧いただくには、ユーザー登録の上、ログインが必要です。

夏の風物詩、海鵜を巧みに操る漁法「鵜飼」。その鵜飼を司る鵜匠が鵜をおさめる道具の「鵜籠」を模した竹編籠です。

一般的には茶道具の花入れとして馴染みがありますが、涼味あふれる夏のお料理の器として、串焼きにした鮎を涼しげな露に濡れた笹の葉と一緒に添え、盛器としてのご利用が出来ます。卓上に置き、見栄えのするよう、まとめた数の串を入れる大きい籠と、それぞれの膳に添えてお使いいただける小さい籠の2種類をご用意いたしました。

  • 手作りの為、サイズ、形状に個体差があります。
  • 少量生産のためまとまった数量でご注文いただく場合は納期がかかります。
  • 天然素材使用のため、製造ロットにより色目や発色が写真の物と異なる場合があります。
  • 手加工品のため、サイズにはバラツキがあります。

季節商品について

季節商品のため、在庫がなくなり次第、今季の販売を終了させていただく場合がございます。

サイズ

外寸:約直径170(底径190)×高さ180mm

材質

竹(中国製)